スローコアピロー ストレートネック 口コミ レビュー

肩甲骨を動かし筋肉を緩める

 

肩甲骨ダイエットの発案者、前島先生が以前テレビに出ていました。
ザ・ベストハウス123だったと思います。

 

肩甲骨ダイエットですが、スローコアピローと考え方が似ています。
筋肉を鍛えるのではなく、筋肉を緩めるという発想です。
それも肩甲骨回りの筋肉を緩めます。

 

なぜ肩甲骨なのか?

 

肩甲骨には左右合わせて、34もの筋肉がついています。

 

前島先生の話では、肩甲骨回りの筋肉を緩くして、血流をよくすると代謝が上がるそうです。
代謝が上がると、ダイエット効果も出やすくなります。

 

歪みを整える

肩甲骨ダイエットでも体状態をチェックする方法が紹介されています。
スローコアピローと比べると、それほど細かくはありません。
肩甲骨の左右のずれや、骨盤の歪みをチェックできます。

 

この考え方もスローコアエクササイズに似ています。

 

肩甲骨を動かすエクササイズを行い、左右の違いを調整していきます。
エクササイズ自体はとても簡単です。

 

DVDと一緒にやってみると、体が硬いとちょっと難しい動きがあります。
なれるに仕上がってできるようになると思います。

 

肩甲骨から骨盤へ

前島先生の話では、肩甲骨と骨盤は連動しているそうです。
肩甲骨を調整することで、骨盤の歪みも減っていくそうです。

 

エクササイズは5分程度でおわります

 

最初に行ったチェックをすると、改善できているのが実感できます。
管理人はそうでした。

 

体操を行うと普段動かさない場所なので、気持ちがいいです。

 

ダイエット効果は??

 

一番の売りのダイエット効果ですが、?です。
本当にこれで痩せるのか?

 

DVDで先生が話していますが、体重ではなくシルエットが変わるそうです。

 

そのあとで生活習慣の話があります。
これだけでダイエットは厳しいようです。

 

ただし姿勢はよくなるので、視点を変えるといいと思います。
ジョギングやウォーキングをした後に体の調整などに役立ちそうです、

 

スローコアピローとどっちがおすすめ?

「肩甲骨ダイエット」というタイトルなので、フィットネスDVDと勘違いしてしまいます。
逆に姿勢の改善という視点だと、なかなかいいと思います。

 

スローコアピローと比べると、肩甲骨回りはこのDVDのほうが、ほぐれると思います。
管理人が実際にためてしてみて、そう感じまし。

 

決定的な違いがあります。
ストレートネックなど首はどうなの?

 

DVDでは首回りのことは触れられていませんでした。
全身をほぐすと考えるとスローコアピローのほうがいいと思います。

 

でもこのDVDも5分で体操が終わって、肩が楽になるので捨てがたいです。


 

 
トップ