スローコアピロー ストレートネック 口コミ レビュー

スローコアピローでダイエットのサポート

スローコアピローとダイエット。
まったく関係ないように感じます。

 

しかしダイエットにとって、姿勢を正しく保つことは、一つの方法です。

 

姿勢を正しく保つとインナーマッスルを刺激したり、
血液の流れがよくなることは、よく知られています。
今まで使わなかった筋肉を使うので、それだけ運動量が多くなります。

 

そうすると姿勢を保つだけ消費カロリーが高くなります。
ダイエットに全く効果がないとは言い切れません。

 

正しい姿勢を保つには

普段足を組んだり、腕を組んだり。
左側を下にして寝たり、左側を下にしてねたり。
気が付かないうちにしていることがあります。
そういったこで、ドンドン姿勢が崩れ行きます。

 

スマホやパソコンもそのうちの一つです。
うつむき姿勢が多くなると、背中がガチガチになります。

 

ここに来たというこは、あなたの背中もガチガチですか?

 

背中がこっているということは、
肩甲骨の動きがわるくなっていると思います。

 

カギは肩甲骨

 

肩甲骨回りの筋肉。
ここがこっていると、背中がガチガチで血流が悪くなります。

 

肩甲骨には左右合わせて、34もの筋肉がついています。

 

34の筋肉がこっていたら、運動量も少なくなります。
ここをスローコアピローでほぐすだけで、使う筋肉量に影響します。

 

またウォーキングやジョギングをする時肩甲骨回りがほぐれていれば、
それだけ動きもよくなります。
使う筋肉も多く、カロリー消費にも影響すると思います。

 

スローコアピローで体をほぐすことで、ダイエットにも効果的です。


 

 
トップ