スローコアピロー ストレートネック 口コミ レビュー

スローコアトレーニングを応用する。

 

テキストの2冊目、パートー&トレーニングですが、開いてみてビックリ。
スローコアトレーニングをだれかに実践する方法がかかれていました。

 

こんなに効果をすぐに実感できるスローコアトレーニングなので、誰かに話したくもなります。
内容は最初のテキストのスローコアベーシックを一人ではなく、パートナーに行う方法です。
ポイントは
正しい姿勢で
可能な限りソフトに
無理のない自然な動作で
となります。

 

相手にスローコアエクササイズをかけてあげるので、機会があればしてみてもいいかな〜。


DVDでは実際にパートナーにスローコアエクササイズ。

 

2枚目のDVDはテキストにかいてあったパートナーへのスローコアエクササイズを行う方法を解説しています。
自分で行うベーシックと違って、相手にしてもらったら楽にできると思います。

 

でもこのDVDは行う方の目線です。
一人で行うだけの管理人にとってはあまり意味がないかもです。
しかし最後まで観て、よかったともう内容がありました。

 

インナーマッスル鍛えるトレーニング方法が紹介されていました。

 

インナーマッスルを鍛えると、正しい位置で体を維持できるそうです。


ほぐして維持する

スローコアベーシックで体をほぐしゆるゆるにします。
リセットした状態で体を正しい位置にします。

 

次にオパートナー&トレーニングのDVDのエクササイズで
インナーマッスルを鍛えその状態を維持する。

 

DVDのパートナー&トレーニングの目的です。

 

体をゆるゆるにしてリセットしても、そこで維持できなければもどてしまいます。
なんか難しいように聞こえますが、エクササイズは自体は簡単です。

 

鍛えるといってもあまりきつくはありません。
終わった後はいつものように体が楽になります。


 
トップ