dTVを契約してわかった特徴|オリジナルドラマが楽くコスパ最高

導入文章

dTVは月額550円と格安な値段で、120,000作品が見放題の動画配信サービスです。

価格と見放題作品のバランスでいったら、この記事を書いている2020年5月現在一番コスパがいい動画配信サービスです。

配信ジャンルも多く、洋画や邦画、海外ドラマに国内ドラマ、バラエティ他多数です。

dビデオ時代からあるオリジナルコンテンツも見ごたえがあります。

この記事では、ワンコイン500円(税抜き)で利用できるdTV(ディーティービー)を契約して解ったことをまとめていきます。

dTVはドコモ?エイベックス?どっちが運営?

dtvはエイベックス通信放送株式会社が運営し、NTTドコモが提供する動画配信サービスです。

エイベックス通信放送株式会社はエイベックスグループの関連会社で、2009年のNTTドコモと合弁で設立された会社です。

もともdビデオR powered by BeeTVR(dビデオ)でしたが、2015年に刷新しdtv(ディーティービー)となりました。

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)とエイベックス通信放送株式会社(以下、エイベックス通信)は、エイベックス通信が運営し、ドコモがdマーケット®で提供する定額制動画配信サービス「dビデオ® powered by BeeTV®(以下、dビデオ)」について、2015年4月22日(水曜)よりユーザーインターフェースを刷新し、コンテンツを強化するとともに、サービスブランドを「dTVTM(ディーティービー)」に変更いたします。

設立の経過は複雑ですが、エイベックスグループの関連会社が運営している、ドコモのサービスといった感じです。

そのため音楽関係の配信が多いのも特徴です。

dtvの特徴は?u-nextやhuluとの違いは?

先ほども触れました、dtvはエイベックスとドコモとの合弁会社が運営しています。

そのため、海外のコンテンツというよりも、国内のコンテンツが充実しています。

特に、dビデオ時代から配信されていた、オリジナルジャンルの作品は見ごたえがあります。

一時期話題になった「パパ活」や「闇金ウシジマくん」なんかも配信されています。

ラインアップは洋画・邦画・国内ドラマ・海外ドラマ・韓流華流・アニメ・キッズに加えてdTVオリジナル・音楽・ニュース・シアター・バラエティー・フィットネス・ガールズ・ショートショート(10分程度の短編映画)・レンタル作品となります。

dtvは見放題の作品の他、レンタル作品があります。

この辺はhuluと違い、全て見放題と言うわけではないです。

見放題とレンタルが混在しているので、u-nextに近いです。

u-nextに近いとは言え、それほど配信数が多いわけではありません。

月額500円(税抜き)ということを考えると、納得できる内容です。

ちなみにアダルトはありません。

dTVの配信作品はどんなジャンルが多い?

dTVの配信ジャンルは先ほども触れたとおり多数あります。

一つ一つ細かく見ていく、価格なりのところが目についてきます。

月額550円(税込み)ということもあり、しかたないことです。

まずドラマですが、海外ドラマ、国内ドラマともに配信数が少なく物足りない感じです。

韓流ドラマも少なめの配信です。

アニメについては、アンパンマンなどの幼児向けの作品が多いですが、頭文字Dや鬼滅の刀などの大人向けのラインアップもあります。

その他にもナインなどの古い作品もあります。

名探偵コナンやドラえもんなど定番は抑えてあります。

映画ですが、洋画、邦画どちらも古い作品が多く新しい作品の配信となるとhuluやu-nextの方が早いです。

またレンタル作品が多いのも特徴です。

海外ドラマのうちFOXチャンネルのコンテンツは多いです。

人気のウォーキングデッドもdTVで観ることができます。

バラエティジャンルですが、これはいろいろなコンテンツがあります。

他社との違いとして、EZ DO DANCERCIZEなどのフィットネスや漫画の動画にしたyoutubeにあるようなコンテンツがあります。

ほかにも芸人さんのライブなどの定番はおさえてあります。

オリジナル作品は10分ほどの短い作品からオリジナルドラマまで多数あります。

特にオリジナルドラマは見ごたえのある作品が多いです。

彼氏をローンで買いましたや不能犯など嵌ります。

音楽コンテンツはさすがエイベックスの関連会社が運営しているだけあって充実しています。

エイベックス所属のアーティストを中心に多数のPVを観ることができます。

また海外のアーティストの作品も多数配信さています。

dTVのオリジナル作品はが充実

dtvを契約して最初に感じるのが、オリジナル作品の多さと音楽関係の動画の充実です。

他社でも観ることができないので、これだけでもワンコイン以上の価値があります。

オリジナルコンテンツですが、オリジナルドラマ以外にも面白い動画がたくさんあります。

「狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し」や「密着! 男と女の愛憎(秘)探偵ファイル」なんかは観ていて面白いです。

このあたりのコンテンツはdmm見放題chライトにも匹敵する面白さです。

オリジナルドラマは「猿に会う」や「キスマイどきどきーん!」などアイドル系のドラマも配信されています。

定番の面白さでいえば「眠れぬ真珠」や「パパ活」、「花にけだもの」なんかが面白いです。

avex所属のアーティスの動画はあつい

dtvが配信する音楽コンテンツは2万作品以上あり、一番豪華なジャンルになっています。

引退してもまだまだ人気が衰えない安室奈美恵さんのコンテンツもガッツリ観ることができます。

20代の若いころから引退直前まで観ることができるので、ファンにとってはうれしい限りです。

その他にもAAA(トリプルエー)やDA PUMP、三代目 J SOUL BROTHERS、E-Girlsなど人気アーティストの動画をたくさん見放題で観ることができます。

ちょっと変わったコンテンツとしては「カラオケ」なんかもあります。

カラオケを自宅で練習したり、忘年会や送別会で歌うので練習なんてこともできそうです。

フィットネス関係の動画もTRFのEZ DO DANCERCIZEの他にベリーダンスや倖田來未「Butterfly」ウエスト集中プログラムなんて動画もあります。

dTVは会員継続期間で特典が増える

dTVは会員を継続していくと、ランクが上がり特典が増えていきます。

スタートの時はdTVブロンズ会員。

無料期間後31日継続でdTVシルバー会員

dTVシルバー会員になった翌々月の1日~dTVゴールド会員

dTVゴールド会員になった3ヵ月後の1日~dTVプラチナ会員になります。

会員のランクや会員ランク+レンタルの条件などで、プレゼントキャンペーンに応募できたりします。

その他にも毎月dポイントが贈呈されたりなどいろいろな特典があります。

プレゼントには人気映画のグッズなどがあります。

dtvはスマホやパソコン以外で視聴できる?

dTVを視聴する方法はパソコンやスマホ以外にもあります。

快適に視聴できるので、便利なサービスです。

dTVの視聴機器

  • スマートテレビ
  • ストリーミングディバイス(fire tv stick、Apple TVなど)
  • パソコン
  • スマートフォン/タブレット

があります。

dTVをスマートテレビで視聴する

dTVに対応しているテレビは

  • ソニー ブラビア
  • パナソニック ビエラ
  • パナソニック ディーガ
  • 東芝 レグザ
  • 船井電機 dTV対応テレビ
  • 日立 Wooo
  • シャープ AQUOS
  • ハイセンス dTV対応テレビ

になります。

公式サイトからに引用です。

dTVをfire stickやApple TVで視聴する

dTVはアマゾンfireTVやApple TVなどで視聴できます。

対応ディバイスは

  • Chromecast(クロームキャスト)
  • Nexus Player
  • Amazon Fire TV
  • Amazon Fire TV Stick
  • Apple TV
  • ココロビジョン
  • ドコモテレビターミナル
  • ひかりTVチューナー
  • 光BOX+

で視聴可能です。

dTVをパソコンで観る

dTVはパソコンで見ることも可能です。

スペックは下の表のとおりです。

ウインドウズ Windows マック Mac
OS Windows 8.1/10 Mac OS X 10.10.3以上
推奨ブラウザ Internet Explorer 11
Firefox 68.0.2以上
Edge 25.1以上
Chrome 75.0以上
Safari 9以上
Firefox 68.0.2以上
Chrome 75.0以上

dTVをスハホ/タブレットで観る

Android スマートフォン(タブレット)、ipad、iphoneで視聴可能です。

推奨OSはアンドロイドがAndroid5.0以上以上、ipad、iphoneがOS10.0以上となります。

いずれもアプリをダウンロードして視聴します。

たくさんの視聴方法がありますが、PS4などのゲーム機では視聴できないのが残念です。

dTVアカウントは増やせるのか?

dTVは一つのアカウントで5台まで視聴機器を追加することができます。

しかしサブアカウントなどの追加はできない設定になっています。

huluやu-nextと比べるといくらか不便です。

また同時視聴もできません。

視聴できるのは1台だけです。

ワンコインなので、仕方ないと言えば仕方ないですがちょっと残念です。

dTVの画質はどのくらい?4K視聴もできる?

dTVの画質はSD、HD、4Kから選択できます。

初期設定では自動になっています。

月額550円で4K設定で視聴できるのはいいですね。

アーティストのPVなんかは音も画質も最高レベルで視聴したいです。

SDはDVDと同じ画質で480p

HDはハイビジョン画質で720P

4Kはブルーレイの上を行く2160Pとなります。

4K画質で視聴するには、4K画質対応のテレビやモニターが必要になります。

dTVはダウンロードできる

dTVは月額550円でコスパがいい上にさらにダウンロードまで対応しています。

dTVはスマホやタブレットでダウンロードすることができます。

やり方も簡単でダウンロードをタップするだけです。

ただし、全ての作品がダウンロードできるわけではありません。

ダウンロードのボタンがない作品はダウンロードできません。

またダウンロードした作品とストリーミングの別の作品を同時視聴することもできない設定になっています。

Wi-Fiに接続している間にダウンロードして、外でオフラインで視聴といった使い方も可能です。

dTVの契約方法はdアカウントが必要。

月額550円でコスパがいいdTVですが、契約するにはdアカウントが必要です。

dアカウントとはdocomoのサービスを利用するために必要なアカウントです。

登録は簡単です。

ここではdアカウント登録からdTV契約までを画像付きで解説していきます。

全部の工程がスマホできます。

始めにdTVのトップページに進みます。

トップページから「31日間無料お試し」をタップします。

ここの書いてある通り3ステップでできます。

dアカウント作成→必要事項を記入→ログインの順です。

「次へ進む」をタップします。

dTVchとDAZNの案内がありますが、下にスクロールして飛ばします。

下にいくと「dTVのみ登録する」のボタンがあるので、タップします。

ここでdアカウントの作成に進みます。

もしdアカウントをお持ちなら、ログインで先に進みます。

dアカウントがなければ「dアカウントを発行」をタップします。

ご使用のスマホがドコモかそれ以外かで選択が違います。

ここでは「ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客さま」で説明していきます。

メール送信画面が開くので「空メールを送信で発行」をタップします。

お使いのスマホのメール以外を登録する場合は下にスクロールするとメールアドレス入力フォームがあります。

メールを開いて、指定URLをタップします。

すると会員登録フォームが開きます。

必要事項の中にお支払い方法も入力します。

お支払いはドコモケータイ以外だとクレジットカードしか選択できませんでした。

お支払い方法と契約に同意するとアカウントが発行されます。

dアカウントが発行されたら、下にスクロールをしてdTVの登録に進みます

dTVの契約に進むので「今すぐクリック!」をタップします。

これで契約完了です。dTVのアプリをダウンロードしてさっそく初めてましょう。

dTVの解約は簡単にできます。

dTVの契約はdアカウントを作成したり、ちょっと大変でしたが解約は簡単にできます。

トップページの右上の「三」をタップします。

メニューが開くので解約をタップして進みます。

後は画面通りに進んでいくと解約できます。

dTVのまとめ

いかがでしたでしょうか?

dTVは月額550円と格安ながら、4K視聴できたり、オリジナルコンテンツが盛だくさんでたのしかったりとコスパがいいです。

ドラマや映画も緒と古いですがいい作品が多いです。

海外ドラマはFOXの作品が多いところもいいです。

おすすめの記事