夫のちんぽが入らない1話の感想、ネタバレ

夫のちんぽがはいらない1話

夫のちんぽが入らないはFODオリジナルドラマです。

大学の進学で、田舎から引っ越してきた主人公の久美子(石橋菜津美)。

住むことになったのは「双葉荘」というボロアパート。

初めての一人暮らしと大学生活に不安を期待をもちながら、荷ほどきしていた。

カラーボックスを組み立てていると、同じアパートに住む研一(中村蒼)がのぞきにきて、いきなり部屋にはいってくる。

そのままカラーボックスを組み立ててしまう。

そこから、2人の関係が発展していく。

夫のちんぽが入らないの予告動画

夫のちんぽが入らないの予告動画はFODプレミアで観れます。

会員登録なしでも観ることが可能です。

こちらから見ることができます。

夫のちんぽが入らない1話のあらすじ ネタバレ

大学進学により引っ越してきた久美子が部屋の片づけをしていると、研一がのぞき込み部屋に勝ってに入ってしまい片付けを手伝う。

片付けたら帰えるのかと思うが、そのままテレビをみて居座ってしまう。

大学生ってこんな感じなのかと勝手に思いこんでしまう久美子。

そこからだんだんうちとけあい、研一が告白し2人は付き合うことになる。

そしていよいよ初めての夜。

初めてで緊張したのか、タイトルの通り入らない事態におちいる。

初めてということもあり、その時はあきらめてしまう。

大学生活も始まり、いつも2人で過ごす2人。

まわりからも仲がいいとおもわれていて、お似合いのカップルに見える。

しかしアパートに帰って夜を迎えるとどうしても入らない。

研一のサークルに久美子も入ったいことにより、歓迎会が行われる。

酔っぱらった部員が久美子に絡んで「やりまくってんの?」と聞いてしまう。

その瞬間2人は素にもどってしまう。

どうしてもなんとかしたい研一は、その夜久美子をラブホテルにつれていく。

エッチなビデオをみて、久美子を興奮させてから、入れようとするがどうしてもはいらない。

夫のちんぽが入らないの概要

主人公の久美子(石橋菜津美)は大学進学のため、ボロアパートに引っ越してきた。引っ越し当日の夜、アパートの住民の研一(中村蒼)が久美子の部屋を覗きに来て、引っ越しの手伝いをする。
図々しくも親切な研一が気になる、久美子。惹かれ合うふたりは、付き合い始まる。なにをするのも一緒だった。
が―・・・初めての夜、”入らない”。どうしても”入らない”。
サークルの新入生歓迎で、久美子と研一が同じアパートを知ってる仲間から”やり放題”と茶化される。
お互い、誰にも”入らない”ことを打ち明けていなかった。

作品名のキャスト紹介

石橋菜津美/中村蒼/筒井真理子/春海四方/田中美晴/亀田侑樹/指出瑞貴/松原菜野花/髙橋雄祐/大槻修治/荒井眞理子/小林千里/椿鮒子/吉牟田眞奈/齋藤龍兒/阿部民子/飛鳥りん

作品名の感想

引っ越しの荷物をほどいている時に勝手に部屋に上がり込んでくること自体ありえない設定ですが、ネットのドラマらしくエッチをテーマに扱っているので楽しめます。

入らないと男性は焦りますが、女性側からみた感じも面白いです。

お付き合いはエッチだけではありませんが、ないと付き合っているのに・・・となる展開が面白かったです。これからどうなるのか気になります。

夫のちんぽが入らない第1話はFODプレミアムで観れます。

おすすめの記事