U-NEXTポイントとUコインの違いを解説。

U-NEXTにはポイントとコインがあって、紛らわしい

U-NEXTにはU-NEXTポイントとUコインがあります。

どちらもU-NEXT内で、使うことができます。

なぜ2種類もあるか不思議だし、紛らわしすぎます。

おまけにチャージする時の値段や使用期限まで違います。

複雑すぎて、わかりにくいです。

この記事では、U-NEXTポイントとUコインの違いについて解説していきます。

U-NEXTポイントとは

U-NEXTには利用料金の他にポイントがあります。

U-NEXTで配信されているコンテンツには見放題、読み放題の作品とレンタル作品、買い切り作品があります。

レンタルや買い切りの作品を利用する時に、ポイントを使って購入やレンタルをします。

またU-NEXTの月額プランに加入していると毎月1200ポイントが贈呈されます。

そのため毎月1990円の料金が実質790円で利用できる計算になります。

新作の動画だと1本600円でレンタルできるので、贈呈されたポイトで2本レンタルできる計算です。

毎月贈呈されるポイントには有効期限があり約1ヵ月です。

無料でもらったポイトは溜めていくことができないので、月ないに使い切るのがいいです。

Uコインとは?ポイントと何が違う?

 

U-NEXTのポイントについては、ご理解いただけたと思います。

ではもう一つのUコインとはなんなのか?

UコインはiOSでのみ使えるポイントです。

App StoreからダウンロードしU-NEXTのアプリからだけ購入することができます。

他のOSやパソコンからは購入することができません。

U-NEXTのポイントとUコインは価格が違う

ポイントとUコインですが、同じように見えて、実は違いがあります。

まず大きな違いは、ポイントが1ポイント1円なのに対し、Uコインは1ポイント約1.2円と割高です。

購入もiOSのアプリからと限られています。

ではなぜU-NEXTポイントがあるのに、Uコインも販売しているのか?

良く調べてみると、有効期限に違いがありました。

ポイントを購入してチャージすると、有効期限があります。

管理人が調べたところU-NEXTのポイントの使用期限は約3ヵ月間でした。

Uコインはどうかというと、使用期限はありませんでした。

その分割高なんだと思います。

U-NEXTポイントとUコインの違いを表にまとめてみました。

機種 期限 レイト
U-NEXTポイント 縛りなし 約3ヵ月 1ポイト=1円
Uコイン iOS縛り なし 1コイン=約1.2円

UコインはiphoneやipadなどiOSでしか購入できません。

U-NEXTポイントは、iphoneからも購入できます。

その場合はアプリではなく、コンビニなどで購入したギフトカードでチャージします。

まとめ

U-NEXTにはU-NEXTポイントとUコインがある。

U-NEXTポイントはどのディバイスからも購入できる。

購入するときはクレジットカードでチャージするか、コンビニなどでU-NEXTのギフトカードを購入する。

Uコインはアップルストアからダウンロードしたアプリからだけチャージできる。

U-NEXTポイントには、使用期限がり購入した日から約3ヵ月間と短い

Uコインには使用期限がないので、使わなければずっと残っている。

U-NEXTポイントは1ポイント1円で購入できる。

Uコインは1コイン約1.2円で、ポイトと比べると割高になってしまう。

違いがないようで、こうやって並べてみると違いが多いです。

U-NEXTポイントはコンビニでも購入できるので、使いかってがいいです。

購入するときは、550~50,000ポイントの間で指定して購入できます。

短期間で使いきるならU-NEXTポイントがおすすめです。

おすすめの記事