山猫は眠らない8で秋元才加がハリウッドデビュー 暗殺者役で出演

人気の戦争映画「山猫は眠らない」シリーズ。

第8作めの「山猫は眠らない8(仮)」で秋元才加さんがハリウッドデビューします。

出演した役はなんと暗殺者役です。

秋元才加さんと言えば、元AKB48です。

AKBの中でも高めの身長とキリっとした顔立ち、バツグンのスタイルで目立っていました。

暗殺者役も似合いそうですね。

山猫は眠らないシリーズとは

 


山猫は眠らないシリーズは主人公のトーマス・ベケットがアメリカの政府を命令を受けて、狙撃兵として活躍する物語です。

1作目1992年(日本では1993年)に公開されました。

今回の「山猫は眠らない8」は第8作目になります。

秋元才加さんが演じる役はCIA、ロシアの傭兵役でヤクザに手ほどきを受けた暗殺者役だそうです。

何ともスゴイ設定です。

山猫は眠らない8のネタバレ、あらすじは?


秋元才加さんが出演する「山猫は眠らない8」のあらすじを公開されている分だけまとめてみました。

もともと凄腕のスナイパーを描いた作品で、今回も主人公のブランドン・ベケット(チャド・マイケル・コリンズ)はスナイパーの設定です。

アメリカが重要な貿易協定を取り交わす1日前に外交官が殺害されてしまいます。

その容疑者が主人公のブランドン・ベケット(チャド・マイケル・コリンズ)にされてしまいます。

凄腕スナイパーで⽶海兵隊前哨狙撃兵の彼が追われる立場になります。

命を狙われながらも、主人公のブランドン・ベケットはアメリカ政府の中に陰謀を企てるスパイがいることを突き止めます。

ブランドン・ベケットは彼が信頼しているある男と問題の解決に挑みます。

そのある男とは彼の父親の伝説の狙撃兵トーマス・ベケットです。

秋元才加さんの役はベケット親子を狙う、、CIA、ロシアの傭兵です。

ヤクザに暗殺の手ほどきを受けたという設定です。

画像を観る限り、アメコミっぽいメイクが決まっています。

山猫は眠らない8のキャストは?

 


秋元才加

ブランドン・ベケット(チャド・マイケル・コリンズ)

トーマス・ベケット(トム・ベレンジャー)

監督はカーレ・アンドリュース カナダ出身で「スパイダーマン」のコミックブック作家

脚本はオリバー・トンプソン、

製作はヴィッキー・ソーサランとグレッグ・マルコム

秋元才加さんの反応は?

 

秋元才加さんのコメント

海外進出の夢が叶い、お話を頂いた時は⾶び上がる程嬉しかったです。

刺激的で、毎⽇がチャレンジングな現場でした。

撮影前に監督やスタッフとのディスカッションや、実弾でのガントレーニング、アクションリハーサルなど、充実した時間を過ごすことができ、撮影の合間ではトム・ベレンジャーさんと⽇本滞在時のお話やハリウッド映画についてのお話などもしました。

京都が素晴らしかったとお話して下さり、⽇本⼈として誇らしく思えた瞬間でした。

この撮影を終え、海外での現場にまた参加したいという夢が出来ました。

沢⼭の⽅に愛されてきたこのシリーズに出演するということで⼤変緊張しましたが、是非、多くの⽅々に楽しんで頂けたらと思います。

海外スタッフに料理された秋元才加を沢⼭の⽅々に⾒て頂けたら。

本場のガンアクションにもご期待下さい。

コメントを読むと、アクションシーンが満載で楽しめそうな作品です。

 

山猫は眠らないシリーズを観るには?

山猫は眠らない8は6月18日にアメリカでブーレイ、DVDで発売予定。

そのため、日本に入ってくるまではもう少し時間がかかりそう。

アイドルから女優、さらにハリウッドへとスゴイです。

早くみたいです。

山猫は眠らない8を観る前に、山猫は眠らない1~7を観ておきたいと思います。

今までのシリーズを観るには、dtvで配信されています。

dtvなら31日間無料お試しできます。

山猫はねむらない1~5までは見放題。

山猫は眠らない6,7はアマゾンプライムビデオでレンタルできます。

 

dtvで今すぐ山猫は眠らないを観る>>>

おすすめの記事